無精ヒゲとデザインヒゲの違い

無精ヒゲとデザインヒゲの違いは意図があるかどうかの違い。

ヒゲをデザインする大きな目的は「ヒゲで顔の輪郭の弱点を補正してよりよい顔にすること」
顔のタイプに合わせてマイナス部分を目立たなくするわけです。

丸顔はシャープに。
大きい顔は小さく。


ポイントとなるのは、もみあげからエラにかけての頬ヒゲと、アゴ骨のラインに沿ったアゴヒゲ。

たとえば太った顔なら、アゴ骨のラインに沿って2mmほどのヒゲを生やすと、顔が引き締まります。

バランスは重要で、細い眉毛の人はヒゲも細めに、太い眉毛ならヒゲも幅広にするとバランスが良くなります。

ダンディハウス 体験キャンペーンを利用しよう!

濃いヒゲでお悩みならヒゲ脱毛体験にトライ!
bn_red.jpg